ジェンテクニック(レーザーリジュビネーション)

ジェンテクニック

(レーザーリジュビネーション)


波長1064nmのYAGレーザーを特別な照射条件で照射することでダウンタイム無く若返りを図る治療法です。
皮膚から浮かせて10-20分程度(8000ショット以上)を治療部分に照射します。皮膚に非接触で低出力の照射を重ねていく照射方法であるためカサブタなどが形成されることもなく、施術直後からお化粧も可能です。
コラーゲンの熱変性とそれに引き続く再構成、熱たんぱく質の誘導による美白・除皺効果によりキメ・ハリ・毛穴・赤ら顔などが次第に改善していきます。クビやデコルテの若返りにも効果的です。皮膚の黄ばみにも効果を発揮します。

通常は単回照射ではなく複数回の照射を行います。

 



適応

  • 小じわ・タルミ・キメ・ハリ・毛穴など肌質をソフトに改善したい方
  • 赤ら顔、毛細血管拡張症でお悩みの方
  • ニキビ、ニキビ後の赤みが気になる方
  • 注射やメスを使う治療が苦手な方


施術の流れ

 

1.洗顔をします。


お肌に余計な油分等が残っていると十分な効果が得られないことがありますので、しっかりと洗顔をして頂きます。 

 

 2.レーザーを照射します。


施術中はチクチクと痛みを感じる程度です。基本的に麻酔は使用しません

施術時間はお顔全体で20分程度です。

 

 3.スキンケアを行います。


保湿・UVケアをしっかり行っていただき、直後よりお化粧をして帰ることができます。



治療間隔と回数

 

2週間毎に4〜5回程度の継続治療が理想的です。


注意事項

安全性や治療効果を高めるため内服薬による治療(プレトリートメント)をお勧めします。
施術後は、一時的にお肌が乾燥しますのでしっかりと保湿を行ってください。また紫外線の影響を受けやすい状態となっておりますので、UVケアは必ず行うようお願いします。炎症や色素沈着の可能性があります。
赤みの治療目的でレーザー照射する場合、治療直後はレーザーによる熱の影響で赤みが強くなる可能性があります。
当日より洗顔やお化粧はして頂けますが、刺激のある化粧品やこするようなクレンジングは避けてください。
治療の結果には個人差があります。


治療を受けられない方

  • 妊娠をされている方
  • 日焼けをされている方
  • てんかん発作の既往のある方
  • 施術部位に傷、ヘルペスのある方
  • 光過敏症のある方
  • その他、何らかの不適応要因が認められる方
    (医師の診断により、治療をお断りすることがあります。)
@ 治療の概要
ほとんど全ての治療写真は、当院院長が主導的に行なった治療例です。当然のことですが画像処理等は行っておりません。
A より詳しい情報のお問い合わせ
より詳しい情報はページ上部のバナーよりメールにてのお問い合わせ可能です。但し医療に関する適切な選択に資する情報提供を目的とするものとして、治療を検討中の患者様に限らせて頂きます。
B 費用について
費用は料金表通りです。治療費を提示する際にホームページに記載されている以上の治療費が加算されることはありません。
C 治療リスク、副作用等について
一般的な治療リスクとして、炎症後色素沈着、色素脱失、内出血、腫れなどが起こる場合があります。患者様によってはそれらが過敏に発生し遷延する場合もあります。肥厚性瘢痕、ケロイド化が生じる場合もあります。麻酔によるリスクが生じる可能性があります。その他予期せぬ合併症、副作用等が生じる可能性があります。
その他治療の種類により特有の治療リスク、副作用等があります。



 

「ラディエイジ+ジェンテクニック(レーザーリジュビネーション)」施術例

 


(41歳 女性)

▲このページのトップに戻る