内服治療

 

 

レーザー治療などと併用して頂くと効果的です

 内服薬

 

 トランサミン¥2,000

tr.JPG

 

 トラネキサム酸という抗出血作用があるお薬で、本来は止血剤として処方される内服薬です。メラノサイト活性因子であるプラスミンをブロックし、メラノサイトに活性のシグナルが届かないようにする作用があります。この働きによって、しみを作る元からブロックします。

 シナール¥4,000

cn.JPG

 

ビタミンC
紫外線等が肌に当たるとメラニンを作り出しますが、これは肌を守るための働きです。ところがメラニンが過剰に作られたり、肌を守るという役目が終わった後もその働きが続いているとシミの原因になります。そんなメラニン生成を抑えて予防する働きと、すでにできてしまったしみ(メラニン)も薄くしていく働きがあります。

 ビタダン¥1,000

bt.JPG

 

 ビタミンB2・6・12配合

皮膚や粘膜を保護する他、皮脂や糖質、たんぱく質を代謝し、エネルギーに変え皮脂分泌を抑制します。緑黄色野菜などで日常から積極的にビタミンの摂取を心がけ、美容の目的としてはそれにプラスして内服薬での補充が必要となります。

 ユベラ¥2,000

yb.JPG

 

 ビタミンE

強い抗酸化力を持っており、それにより老化の原因とされる過酸化脂質の生成を防ぐ働きがあり「若返りのビタミン」といわれています。自律神経に働きかけることで血行を促進し、皮膚の隅々まで酸素と栄養素を行き渡らせ美肌を作ります。

※価格はすべて税抜表示となっています。

 

「内服薬療法」施術例


 

 

114.jpg

 

 

115.jpg

▲このページのトップに戻る