ピクセルレーザー

ピクセルレーザー(Pixel Laser)

ピクセルレーザーとは、波長2940nmのエルビウムヤグレーザーによって、表皮から真皮上層に達する程度の細かいドット状の穴を開け、皮膚の再生力によって新しい皮膚に入れ替えるという最新のレーザー治療です。

当院ではAlma Lasers社のPixel2940という機械を使用しております。
一回の照射で、一平方センチ当たりに49個または81個のドットで熱エネルギーを加えます。
これをニキビ跡や毛穴の広がった部位にムラなく当てることで、皮膚の凹凸や開いた毛穴が改善していきます。
皮膚表面の角質層は温存されバリア機能は保たれているため、表皮を削るレーザーと比べダウンタイムが短いのが特徴です。
一度の治療で皮膚の15〜20%の入れ替えが可能で、肌全体のくすみ・キメ・毛穴の改善効果があります。 





 




適応

毛穴・ニキビ跡・しわ・くすみ・たるみ・しみなど、ほとんどの肌トラブルに大きな効果を発揮します。



施術の流れ

1.洗顔をします。
お化粧をされている方は丁寧に落としてください。
その後化粧水、ジェルなどは塗布しないでください。
水に対して非常に吸収の良いレーザーですので、水分はしっかりとふき取っていただきます。

 

 

2.レーザーを照射します。
目をガードしスタンプ式にレーザーを当てていきます。
レーザー後しばらく経過しますと、ポカポカ温かい感じがしてきます。1回の照射に要する時間は20〜30分程度です。 3.照射後は、クーリングを行いしっかりと保湿をしてからお帰りいただきます。 当日は洗顔・お化粧は避けてください。

治療間隔と回数

1回の治療でも、肌の張りなど一時的な効果を感じていただけますが、効果を持続させるためには3〜4週間毎に5〜6回繰り返していただくと、非常に高い効果を得る事ができます。
深いニキビ跡などには、もう少し回数が必要な場合がございます。


注意事項

  • 施術後は赤味や熱感・ヒリヒリする痛み・軽い腫れ・つっぱり感がありますが、アイスノンなどで直接冷やさないようにしてください。水滴が付くと痛みや腫れが増強することがあります。
  • 当日は照射部位をぬらさないようにシャワー浴程度とし、体を温めるような長時間の入浴やサウナは控えて下さい。
  • 照射直後はピクセル状の白い斑点が現れます。2〜3日目ごろより茶褐色のかさぶたになり、通常一週間程度で自然に取れていきますので、無理にこすったりはがしたりしないようにしてください。
  • 施術の翌日以降、肌が入れ替わる時期は乾燥を感じると思いますのでしっかり保湿を行ってください。


「ピクセルレーザー(Pixel Laser)を中心とした複合治療」施術例

 

1.jpg

(28歳男性)

2.jpg

(35歳女性)

3.jpg

(35歳女性)

pixel_img28.jpg

(30歳 女性)

4.jpg

(33歳男性)

pixel_img29.jpg

(35歳 男性)

5.jpg

(33歳男性)

 

 

]

 

 

(18歳 男性)

pixel_img14-1.jpg

pixel_img14-2.jpg

pixel_img14-3.jpg

pixel_img14-4.jpg

pixel_img14-5.jpg

pixel_img14-6.jpg

(20代後半 女性)

pixel_img13-1.jpg

pixel_img13-2.jpg

(29歳 男性)

pixel_img17.jpg

(女性)

pixel_img18-1.jpg

pixel_img18-2.jpg

pixel_img12-1.jpg

しみ 100%として           しみ 約30%減少

pixel_img12-2.jpg

きめの粗さ 100%として         きめの粗さ 約60%減少

pixel_img12-3.jpg

毛穴100%として            毛穴 約50%減少   

(32歳 女性)

pixel_img11-1.jpg

きめの粗さ 100%として        きめの粗さ 約30%減少

pixel_img11-2.jpg

毛穴 100%として           毛穴 約15%減少

(62歳 女性)

pixel_img03.jpg


pixel_img04.jpg


pixel_img08.jpg


pixel_img09.jpg

▲このページのトップに戻る