カーボンピーリング

カーボンピーリング

カーボンピーリングとは、医療用の超微粒子カーボン液を塗り、レーザーピーリングを行う治療法です。レーザーを照射すると同時に、毛穴の中に入り込んだカーボン液が瞬時に蒸散し、角栓を除去して毛穴を引き締めます。
当院では、Alma laser社Q-Switchヤグレーザーを使用しています。
黒い色に伝わった熱が毛穴の奥まで届き、ごく軽いヤケドを起こします。このヤケドが治る過程で、繊維芽細胞などを刺激してコラーゲンの産生を促し、毛穴が引き締まります。もちろん皮膚表面のピーリング作用もあるので、古い角質を除去しお肌のキメも整います。また、シミやくすみの原因であるメラニンにも反応し、シミやくすみも改善していきます。数回繰り返すことで、肌全体が引き締まり、ハリ、つやのある美肌へ導きます。


適応

毛穴の開き・黒ずみが気になる方


施術の流れ

1.洗顔をします。
お化粧をされている方は丁寧に落としてください。洗顔料の御用意はございます。
その後化粧水、ジェルなどは塗布しないでください 

 2.毛穴にカーボンオイルを塗りこみます。

 3.レーザーを照射していきます。
施術中はパチパチとカーボンがはじける感覚とともに、一部輪ゴムで弾かれるような痛みを伴う事もあります。 

 4.洗顔をします。
レーザー後はすぐにお化粧をして帰ることができます。



治療間隔と回数

3〜4週間毎に、数回の照射をお勧めいたします。


注意事項

施術直後はお肌がほんのりピンクくなる程度で、数時間で赤味はひいてきます。
施術後は3日目から7日目ほどで、日焼けの後のように薄皮がペロペロとめくれてきます。自然にはがれてきますので、無理にめくったりはがしたりしないようにしてください。
保湿ケアを十分に行うことで新しいみずみずしい肌が再生されます。
レーザー後の肌はとても敏感な状態になっておりますので、強いマッサージ・摩擦を避け必ずUVケアを行ってください。


施術を受けられない方

  • 妊娠中の方、またはその可能性のある方
  • 金属埋没糸を使用中の方
  • 光過敏症の方
  • てんかん発作の既往のある方
  • 皮膚炎・ヘルペス・傷のある方



他の治療との併用

レーザーピーリング後は有効成分が浸透しやすい状態になっていますのでビタミンCなどの有効成分を深部まで届けるイオン・超音波導入を合わせて頂くとより効果的です。

 

▲このページのトップに戻る