お役立ち情報

美容・アンチエイジングにまつわるお役立ち情報です。3

ご参考にしていただければ幸いです。

 

老化について

老化には自然老化と光老化の二種類があります。

自然老化が30%、光老化70%ぐらいだと言われています。

なので、光老化を防いでいれば通常よりも若々しくいれることが出来るんです晴れ

その為には夏場だけでなく、一年を通して日焼け止めをしっかり塗っていただいたり、一日中室内にいる時でも紫外線は容赦なく入ってきますので、UV機能のファンデーションを塗りなおしたりして対策しましょうるんるん

体の内側から対策するとしたら抗酸化作用のある食べ物(果物ならキウイ、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、ブドウ、イチゴなど。野菜ならトマト、小豆、ホウレンソウ、ナス、タマネギ、ブロッコリー)を積極的に摂取していきましょうぴかぴか(新しい)

 

困る

肌荒れについて

肌荒れの予防と対策
肌荒れとは、主に皮膚の水分や油分が少なくなったりする場合におこる肌トラブルです。

肌荒れの主な原因

新陳代謝の低下
・新陳代謝が低下すると細胞の入れ替わりがスムーズに行われなくなり、乾燥肌、シミ・しわが出来やすくなります。


ホルモンバランスの乱れ
・ホルモン分泌のバランスが乱れると、体の働きが正常に行われなくなってしまい、メラニンが過剰に生成されシミ・ソバカスの原因になってしまいますあせあせ(飛び散る汗)また皮脂が過剰に生成されてしまい、ニキビが出来やすくなりますあせあせ(飛び散る汗)

ビタミン不足
健康な肌を保つための働きがスムーズに行われなくなり、皮脂の分泌が乱れベタついたり、カサついたりします。また乾燥肌によりシミやしわが出来やすくなりますふらふら


その他の主な原因
・ストレス:自立神経のバランスが乱れ、血行不良を起こし、新陳代謝の低下が原因にも。またホルモンバランスも乱します。
・タバコ:ニコチンなどによる血行不良で新陳代謝が低下、お肌が乾燥状態にふらふらまたビタミンCを破壊し、シミ・しわが出来やすくなります。
・睡眠不足:お肌の新陳代謝が活発になるのは22時から2時といわれていますので、その時間帯には就寝をするのがgoodぴかぴか(新しい)
・便秘:腸内に滞留した便から毒素が発生し、血管を通ってお肌を刺激し、ニキビや吹き出物の原因にもなります。

不規則な生活は避け、規則正しい生活をすることと適度な運動は、美容・健康の基本です目

 

肌荒れに関係がある主なビタミン

・ビタミンE
お肌の血行を促進し新陳代謝を高め、またホルモンの分泌バランスを整え、ホルモンバランスの乱れによる肌荒れに効果が期待できます。
 

・ビタミンC
シミ・ソバカスを目立たなくさせる働きがあり、お肌のハリと弾力を保ち、しわが出来にくくさせる働きがあります。
 

・ビタミンB2B6
皮脂の分泌が過剰になり、毛穴がつまるとニキビや吹き出物の原因にもなります。ビタミンB2B6は、皮脂の分泌量をコントロールし、お肌のべたつきを抑え、適度な潤いを守る効果が期待できます。

 

内服薬や点滴などで補うと良いですねぴかぴか(新しい)

日焼け対策

ヘリオケア ウルトラ 飲む日焼け止め

ヘリオケア ウルトラ 飲む日焼け止めは、これまでの日焼け防止に、

『抗酸化作用』 『免疫防御作用』 『DNA保護作用』 『皮膚構造保存作用』

というお肌を守る作用が加わった、「飲む日焼け止め」です。

夏のレジャーや、日常的な生活で浴びることの多い紫外線対策に、UVクリームを塗りなおす手間なく、お肌の大敵である紫外線から守ってくれる飲み薬です。

 

日焼けするのを恐れてプールや海晴れ。山にキャンプを行くのを控えるより、

楽しい夏を満喫したいから、この製品にお世話になって、大事なお肌を保護しますわーい(嬉しい顔)

 

朝、1カプセル飲むと、30分後に効果発揮☆

4時間は持続しますよっひらめき

海水浴とかレジャーに行く日は、追加で4時間後にもう1カプセル飲めばバッチリ☆

ちなみに、クリニックで発売中☆   るんるんうふふふっるんるん

imgres.jpg

▲このページのトップに戻る